お尻のニキビや黒ずみ対策に! ピーチローズの有効成分は?

ピーチローズ

お肌はツルツル、足もツルツル。

でも、お尻にはニキビや黒ずみがあって……。

こういう悩みを抱えていらっしゃる女性も多いようです。

お尻は、普段は人の目につかないけれど、夏のプールだけではなく、懇親会や友人との旅行で温泉に入るときには、やはり目につきます。

そのようなときに、「このお尻を見られるのは嫌だ」と思うのも当然です。

しかし、このような悩みを解消するケア商品があります。

それが、今、人気上昇中の「ピーチローズ」。

多くの雑誌にも紹介され、累計販売数が22万個を突破した、医薬部外品の薬用ヒップケア美白ジェルなのです。

お尻ニキビや黒ずみの原因は?

おしりニキビ

お尻の黒ずみは、下着などによってを肌に摩擦や圧迫が加えられることで起こります。

摩擦や圧迫が加えられると、お肌のバリア機能によってメラノサイトがメラニンを発生させるのです。

メラニン (melanin) は、ヒトを含む動物、植物、原生動物、また一部の菌類、真正細菌において形成される色素である。 メラニン色素ともいう。 主に黒褐色の真性メラニン(eumelanin、エウメラニン)と、橙赤色の亜メラニン(Pheomelanin、フェオメラニン)の2種類がある。

出典:メラニン – Wikipedia

もちろん、お肌のターンオーバーが正常に働いていれば、次第にメラニンも古い角質とともにはがれ落ちていきます。

しかし、お肌の乾燥などで新陳代謝が低下し、ターンオーバーが乱れるとメラニンが排出されず、黒ずみになってしまのです。

また、ターンオーバーが乱れると、毛穴に古い角質や皮脂が詰まったままになり、これらをエサとして常在菌であるアクネ菌が増殖します。

ニキビの原因は、このアクネ菌の増殖。

だから、お尻を清潔にするとともに、乾燥からお肌を守り、潤いのあるお尻にすることが大切なのです。

関連:実はおしりはニキビができやすい?おしりニキビの原因と予防

「ピーチローズ」の有効成分は、何?

お尻を保湿するために、「ピーチローズ」にはさまざまな有効成分が配合されています。

まず、注目したいのが、超低分子ヒアルロン酸。

これで角質への浸透力を高めたのです。

ヒアルロン酸は、1gで6ℓの水分を保水するとされる成分。

ただ、従来のヒアルロン酸は分子が大きく、お肌に十分浸透することができませんでした。

しかし、この超低分子ヒアルロン酸は、従来のヒアルロン酸の300分の1という微細な粒子。

こうすることで、角質の深部まで浸透するようにしたのです。

もちろん、従来の高分子ヒアルロン酸も配合。

ヒアルロン酸

これがベールのようにお肌の表面にとどまり、長時間、潤いを持続させます。

お肌の内側と外側からのダブルの効果でお肌の環境を整え、お肌の潤いをサポートするのです。

さらに、お肌をやさしく整え、古い角質ケアをしながら美白を助ける高濃度プラセンタやアルブミン。

水分をキープしながらニキビ予防にも効果が期待できるセラミドも配合。

セラミド

これらの有効成分がトータルに作用して、刺激に強い健康で美しいお肌作りを応援するのです。

もちろん、無着色、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリー。

だから安心て使うことができるのです。

あなたのお部屋にも

おしりのニキビや黒ずみなどで悩んでいらっしゃる方。

この「ピーチローズ」は、利用者の92.1%の方が満足している薬用ヒップケア美白ジェルです。

友人 「やはり、温泉に浸かっていると、気分もリラックスして気持ちがいいね」

利用者「そうだね」

友人 「でも、以前、気にしているっていっていたお尻。

ニキビもないし、黒ずみもないし ……。

何かケアしたの?」

利用者「ちょっとだけ」

友人 「何したの? 教えてよ!」

このような会話も生まれる「ピーチローズ」。

あなたのお部屋にも、ひとつ、いかがですか。

参考:ピーチローズはおしりニキビに効く?評判や口コミが知りたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です